INTERVIEW

ISE

社員紹介 厳しい反面、仕事以外の部分も含めて色々と教えてくださいました

T.ISE

製造課1991年入社

どんな学生生活でしたか?

友人と学校の帰りに寄り道をしてよく先生にばれて怒られていました。学校は桃山でしたが、四条や京橋あたりまで遠征していました。 クラブ活動はソフトボールをしていました。ファーストです。 練習試合に女の子に応援に来てもらい、わざとホームランが打てるように仕込んだりしてたこともあって、よくモテました。アルバイトはしていませんが、父親が鉄工所で働いていたので夏休みや冬休みには小遣い稼ぎで手伝いをしていました。

所属部署と貴方の役割は?

プレス加工を担当しています。現在はメインの担当機は高速抜き機を担当しています。プレス歴は20年あり、小型の抜き機の時代から最新のプレス機まで経験しています。 抜き加工は熟練を要する職人的な仕事で、抜けの良さや罫線の入り方を微調整する必要があります。新しい木型を使う場合は最初にためし抜きをし、抜けの状態からムラ取りをします(木型の刃の微調整)。 また、シートの種類・密度によって、硬さが異なるため、圧力の微調整も必要です。また季節によって外気温の影響を受けることがありますので特に冬場は罫割れ(けわれ)というシートが割れてしまう現象が発生しないよう注意しています。 また、機械は他の人が操作したあとは若干のクセがつきます。特に他の人が操作した後で使う場合には注意をしています。

仕事をしていて忘れられない思い出

過去最高の売上を達成した月のこと。圧倒的な量の抜き作業があり、朝晩の二交代制勤務をしていました。ほかのところは二交代制にできるのですが、プレスは要員がおらず、一人で担当することになってしまいました。朝から、翌朝まで作業をしていた時に、仲間から「少し休み」と優しい言葉をかけてもらったこと。 ヤマコーは以前向島に工場があったのですが、その頃やったボーリング大会で優勝したときのことや、従業員同士でバス釣りや餅つき大会、社員旅行などに行ったのがいい思い出です。

ヤマコーに入った理由は?

私は養護学校の出身で、仕事内容は何でもよかったのですが、学校の先生に「先輩がいる会社を探してほしい」ということだけはお願いしました。そこで紹介してもらったのがヤマコーでした。入社したばかりのころは厳しい人が多く、よく怒られました。でも厳しい反面、仕事以外の部分も含めて色々と教えてくださいました。

オフのすごし方は?

特に決まった過ごし方はないのですが、ボーリングが趣味なので、良くいきます。ハウスボールではなく、マイボールを使っています(7球持っています)。最高得点は232点、挑戦者をお待ちしています(笑)あとは友人の家に行ったり、サイクリングをしたりです。

ヤマコーの中でこれだけはほかの人に負けないということは何ですか?

抜き加工では一番経験が豊富です。

趣味

釣り

好きな音楽

西野カナ

好きな食べ物

カレー

好きなスポーツ

サッカー