INTERVIEW

ATARASHI

社員紹介 仕事あっての生活、生活あっての仕事

H.ATARASHI

製造課 主任2002年入社

どんな学生生活でしたか?

ひたすらギターを弾きまくってました。学校から帰ってきて、そのまま0時まで弾いていたことも。 学校の部活はソフトボールをしており3年間ピッチャーをしていました。京都府のインターハイで優勝したこともあります。

所属部署と貴方の役割は?

製造部・製造課で主に抜き加工を担当しています。その日の製造分と今後の仕事を把握し、2名の部下に指示を出します。納期がタイトなサンプル系が多いのでなるべく早く出荷できるよう段取りを組みます。やったことがない加工を求められることが多く、やりがいがある仕事です。

仕事をしていて忘れられない思い出

仕事の量は受注によるので一定ではありません。時として、徹夜するような量の仕事がくることもあります。 ◎毎日4時半から出社した時このこと。 大型の受注があり、普通に仕事をしていては出荷に間に合わないため、3ヶ月間ほど毎日朝の4時半に出社していた時のこと。 抜き加工の他にプラダンの組み立て加工や紙段ボールの仕事もあり、一人で3役をこなしていました。 この仕事をやりきったことが自信につながりました。頑張れば結果もついてきて、大変でしたがやりがいもありました。 この時は6人で作業をしていましたが、みんなでひとつになったからやりきれたんだと思います。 ◎冶具の完成図が夢に出てきたこと どうしてもこなしきれないような量の仕事が入ってきたことがあって、どうしたらいいかわかりませんでした。日中はその日の仕事をしているためアイデアを練っている時間はありません。 出荷できないとお客様に迷惑をかけることになるため、仕事が終わってからもずっとそのことばかり考えていました。 効率よく仕事をするために、作業用の冶具というものを作ることがあります。ある日この仕事をこなすのに必要な冶具の完成図が夢に出てきました。夜中でしたがいてもたってもいられなくなり、すぐに飛び起きて会社に向かって冶具を完成させました。冶具ができたおかげで無事納品することができました。最後まであきらめずに粘り強く頑張った甲斐がありました。

ヤマコーに入った理由は?

元々モノづくりに携わりたいと思っていました。 学校の紹介で2週間ほどヤマコーで研修をうけたことがあり、体を動かすことが多かったため、自分にあっていると感じました。 2週間の研修では同期となる村岡さんとひたすら結束機で梱包作業をしたり、カンタン(抜き機)を使った抜き加工を体験しました。 いかに動作を少なく効率よく動くか、など仕事の基本を厳しく教えてもらいました。

あなたの仕事哲学を教えてください

仕事あっての生活、生活あっての仕事 会社で仕事を一生懸命していますし、それによって生活が充実しています。 仕事があることに感謝しています。 仕事があるから生活が成り立っている。逆もまたそうです。

オフのすごし方は?

釣りが趣味です。主にバス釣りをしますが、時々海にも行きます。 シーズンになると、金曜日の夜から出発してずっと釣りをしています。 遊びも結構真剣にやって、きちんと切り替えることでリフレッシュしています。

ヤマコーの中でこれだけはほかの人に負けないということは何ですか?

プレスの罫線の加工、それと答えが出るまで研究し続けること。やり続けていれば必ず答えはでるものです。

趣味

釣り

好きな音楽

ジャンルレス

好きな食べ物

パスタ

好きなスポーツ

球技

営業課インタビュー

当社の営業スタイルは反響営業となります。お客様からの「困った」「欲しい」に対し、高い関心を持ち、お客様の課題を解決します。目標達成意欲が高い方を求めます。受注後は社内とお客様との調整業務を行うため、オープンで積極的なコミュニケーションを取れることが求められます。

詳しく見る

設計課インタビュー

受注物件の製図作成や新商品開発などを請け負います。 2D/3D CADを使用して、新部材やヤマコー独自のオリジナル製品の開発をします。 お客様の要望をただ形にするだけではなく、環境に配慮した素材選びから、実際の使用感などを具現化する構想力、設計力、アイデアが求められます。

詳しく見る

製造課インタビュー

プラスチックダンボール製品の加工を行います。 オーダーメイド商品を主流としているため、様々な加工作業と同時に機械設備のメンテナンスやパートタイマーの業務管理。生産効率を上げるにはどのような取り組みが必要なのかを身体と頭を駆使して答えを導き出せる方を募集します。

詳しく見る

企画課インタビュー

見込み客を見つけ顧客化し贔屓客に変えるための活動全般を担当します。物事を定量化して考え、仮説・実行・検証のサイクルで業務を進めることが求められます。会社の方向性を理解したうえでどのようにすれば集客できるか。中長期的ビジョンを描ける方、本質を見極め問題を構造化する能力のある方を募集します。

詳しく見る

調達課インタビュー

業務は受注物件の工程作成や作業進捗管理といった生産管理。 発注材料の手配、納期短縮コストダウン交渉をする購買業務が含まれます。また工賃表の作成や改訂などの担当も管理部の業務となります。ルールを徹底し、管理業務を更に強固にしてくださる方を募集します。

詳しく見る

総務課インタビュー

総務は会社の屋台骨というように、業務・人事労務・経理など、非常に広範囲の業務をこなすのも特徴の一つです。また他部署よりも経営層に接する機会が多く、どの部署よりも企業理念や方向性を理解して示していかねばなりません。業務能力の他に、横断的なコミュニケーション能力や強い信念を併せ持つ方を募集します。

詳しく見る

品質保証室インタビュー

ヤマコーで製造される製品群の品質を管理する部署です。 品質を均一に保ち、安定して供給するという事は簡単なことではありません。 ヤマコーでは独自の品質基準を設け、常に品質改善に取り組んでいます。

詳しく見る