INTERVIEW

TAKIGUCHI

社員紹介 全員が会社のために協力している、自分自身の役割を果たそうと前向きに頑張っている雰囲気がとても印象深かったです。

Y.TAKIGUCHI

営業技術課/営業係2019年入社

どんな学生生活でしたか?

学生時代は憧れの京都!!!に住める喜びでいっぱいでした。観光名所もたくさん行きましたが、一番好きなのは清水寺で、10回以上行ったと思います。清水寺への坂道を登って辿り着くと、心が洗われるような気持ちになれました。
大学では農業について学んでいました。農家の人がより豊かに生活できるために、農村の活性を取り戻すために、農産物をより高付加価値にするために、何ができるのかということを学んでいました。アルバイトもスーパーの青果で野菜とたわむれていたので、とても楽しかったです。

ヤマコーに入った理由は?

私は中途採用ですが、まず一つ目は年間休日の多さです。前職は長期連休がほとんど取れず、実家に帰省することが難しかったからです。親が健在の間に、実家に帰省して親孝行したいと思ったので、転職活動中は年間休日数をポイントに見ていました。
二つ目に、人事の方をはじめ、社員の方が楽しそうに仕事をしていたからです。全員が会社のために協力している、自分自身の役割を果たそうと前向きに頑張っている雰囲気がとても印象深かったです。人は環境によって成長すると思いますが、自分をさらに高めるために、新たな環境、前向きな環境に身を置いて働きたいと思ったからです。

あなたの座右の銘は?

Where there is a will,there is a way. 高校時代にこの言葉を知りました。日本語では「意志あるところに道は開ける」や「為せば成る、為さねば成らぬ何事も成らぬは人の為さぬなりけり」と訳されます。
強い意志があれば、自分の道を切り開いて行くことができると、今の自分があるのは、この言葉のおかげです。

オフの過ごし方は?

かなりインドア派です。家でテレビを見たり、漫画を読んだりしています。
時々、出かけたりもします。先日は、長野の戸隠神社に行きました。パワースポットで有名だそうです。3月中旬でしたが、かなり雪が積もっておりました。夏に行くことをお勧めします。

趣味

漫画を読むこと。恋愛系から青春系から歴史系から、おもしろそうだなと思うものを読んでいるだけなので、読んでる数はそこまで多くないと思います。
ダイエット。体重って増えるのは一瞬なのに、なかなか減らないんですよね。今までいろいろ試してますが、うまくいったことも、うまくいかなかったこともありますので、要は人それぞれということですね。

就職活動で苦労したことは?

学生時代の就職活動では、自分が何をしたいのか、業界についてあまり理解できていなかったので、苦労しました。周囲で内定をもらう人がどんどん増えていくと、自分だけが取り残されている、遅れているような焦りを感じて、つらかったです。
転職活動では、前職で働きながらだったので、うまく時間を使うことに苦労しました。繁忙期と転職活動が重なり、寝る間を惜しんで履歴書を書いていた時期もありました(苦笑)

学生さんへのメッセージ

学生時代の就職活動では自分を知ること、業界や会社を知ることがとても大切です。
様々な会社を見ることができる就職活動の期間は非常に有意義だと思います。自分が興味のない業界でも、話を聞きに行ってみたら、新しい発見があるかもしれません。世界は自分が思っているより、広いと思います。就職活動中にそのことを感じました。就職活動はつらいことも多いかもしれませんが、今まで自分が何をしてきたのか、企業に売り込むことができたら、新しい世界の扉を開くことができると思います。

好きな食べ物

野菜。肉より魚より、野菜が好きです。大体、ごはんを食べに行って野菜があれば、満足して喜んでます。
野菜の中でも何がよいか、と聞かれるとかなり困るのですが、旬のものを旬の時期に頂くのが一番、自然の理に沿っていると思っています。
あとは、米。日本人はやっぱり米でしょ!という思いと、実家が兼業農家だったので、ごはんが主食は譲れません。

好きな音楽

邦楽。時々クラシック。
コブクロが好きで、毎年ライブに行っています。クラシックは漫画の影響です。言葉が無いのに、伝わることがすごいと思います。

印象に残っている映画は?

今、一番好きなテレビ番組は「ピアノの森」というアニメです。原作もよいですが、アニメで声と音が吹き込まれるとさらに良いです。ネタバレになるので、これ以上は書きません。興味がある方は見てみてください。

出身地

福島県。バスが1日4本しかない、かなり田舎ですが、春には桜並木が美しく、夏は蛍が普通に見れますし、秋は紅葉の山々に囲まれ、冬は寒いので星空がきれいです。