INTERVIEW

TSUKASAKI

社員紹介 自分の関わる仕事がプラダンを大きく広げるキッカケなればという思いを抱き入社しました。

T.TSUKASAKI

製造課 課長代理2011年入社

どんな学生生活でしたか?

自分が学びたいことを学び、それが良しと非常に都合の良い考えの中、ひたすらに好きなことを好きな時に好きなだけして過ごしていました。 それが変わらず今でも続いているから困ったもんです。

所属部署と貴方の役割は?

カットマシンを用い主に厚みのあるシートカット、密度が高く硬い資材のミーリング加工、そしてその後の工程となる組立、緩衝材加工、仕上げ工程を一貫して任されています。

仕事をしていて忘れられない思い出

納期が近く製造に時間を掛けることのできない仕事をみんなで朝までかけて一生懸命に納期に間に合わせたことが何度かあります。辛かったが今となれば良い思い出になっています。

ヤマコーに入ってみての印象は?

入社後、希望通り製造部に配属され最初に感じたことは人間関係がとてもフラットということです。先輩、後輩が気楽に会話しお互いの主張を尊重し合っていたのが印象的です。またそこに誰が甘んじること無く規律が守られている職場です。

ヤマコーに入った理由は?

何かを作ることが好きでそれを続けて行きたいと思っていたので、今はニッチ市場であるプラダンかもしれないが今後大きく伸びる業界なのではないかと将来に可能性を感じ、自分の関わる仕事がプラダンを大きく広げるキッカケなればという思いを抱き入社しました。

オフのすごし方は?

全身全霊をかけてノーコメント。

ヤマコーの中でこれだけはほかの人に負けないということは何ですか?

良し悪しは別として感情的、衝動的なところ。 新たなことを身に付ける上で自ら考え自ら行動し圧倒的な体感を重視し答えを見出すということ。

趣味

読書

好きな音楽

クラシック

好きな食べ物

フランス料理

好きなスポーツ

乗馬