INTERVIEW

FUKUMI

社員紹介 熱い思いを持って仕事をしたいと感じました!

A.FUKUMI

総務部・総務課2018年入社

どんな学生生活でしたか?

学生時代はラクロスというスポーツをしていました。ご存知の方は、ラクロスって変な棒を持ってスカートのユニフォームがかわいい!という印象かもしれません。実際は広いコートを縦横無尽に駆け回り、ボールを追いかけ、ボールを奪い、ボールを思いきりゴールにシュートするという、大変激しく大変かわいくない競技です。週5回の練習で、肌は黒く、肩幅は広く、足は太くなりました。とてもハードでしたが、楽しく充実したクラブ活動でした。アルバイトもしていましたので、朝はラクロスをして昼は授業に行き、夜はアルバイトにいくという目まぐるしい生活をしていました。夜寝るときはのび太くん並にすぐ眠る事が出来ました。
よく動いて、よく食べて、時々学び、時々遊び、よく眠った学生時代でした。

ヤマコーを選んだポイントは?

京都で働きたいという思いが強かったです。面接を受けさせて頂くうちに、社内の雰囲気や社員の方たちの人柄が伝わってきました。私は緊張していましたが、面接官の社員の方はそんな私のつたない話も真剣に聞いて下さり、たくさんの事を引き出してくださいました。おかげで、「自分の事を伝える事ができた!」と感じる事が出来ました。
最後の決め手は社長の熱い思いと強い目力です。私もこういう熱い思いを持って仕事をしたいと感じました。まだまだ入社したばかりですが、社員の皆さんは優しく接してくださいます。

就職活動で苦労したことは?

部活と就活の両立です。部活を休みたくない一心で就活は最小限度しかしていません。
ですので効率よく最小限度の就活をしていくのに苦労しました。とはいうものの、自分の将来についてどうしていこうか悩みましたし、何が自分に向いているのか、自分は何が好きなのか全然分かりませんでした。そんなときにヤマコーを見つけることができたのは本当に幸運だったと思います。

これだけは他の人に負けない!ということは?

まだ入社したばかりですが、これから働くにあたって「挑戦」を大切にしていこうと思っています。まずはおそれずにやってみることで何かが見えると思います。学生時代の部活動で得た根性を、次はこのヤマコーで活かしたいと思っています。
また「ヤングさ」を大切にしているヤマコーで、新入社員という事でこれから活躍できるように頑張りたいと思います。

オフの過ごし方は?

家の近くの散歩をするのが好きです。最近は色んな家やお店の玄関先にいる信楽焼のタヌキを見つけるのがマイブームです。信楽焼のタヌキには本当に色々な表情があり、かわいいものから、なぜか腹の立ってくるような顔まで十タヌキ十色です。いつかの休みに滋賀県の信楽のタヌキ村に行って、タヌキに囲まれて写真を撮りたいと思っています。

印象に残っている映画は?

「ザ トゥルーマン ショー」という映画です。
トゥルーマンという男が主人公のお話です。最初は種も仕掛けもない始まりなのですが、映画が進むにつれて徐々に種が分かっていきます。一回目よりも二回目の方がいろんな点に気が付いて面白い映画だと思いました。内容も素敵で、ラストは感動間違いなしです。宣伝のようになってしまいましたが、面白くて楽しくて感動するいい映画です。

好きなテレビ番組は?

「陸海空 こんな時間に地球征服するなんて」です。
この番組に出てくる「ナスD」が本当にクレイジーな人で、目が離せません。最初に見たときは衝撃的でした。毎回ナスDが出演しているときは必ず録画しています。人間ってここまでできるんだなぁと感心してしまいます。私自身そして周りにもこういう人がいないから惹きつけられるんだと思いますし、世界にも日本にも色々な人がいるんだと実感させてくれる番組です。

未体験でこれからやってみたいことは?

やってみたいことはだいたいやってきたので、今は特にないです!

出身地

京都府

営業課インタビュー

当社の営業スタイルは反響営業となります。お客様からの「困った」「欲しい」に対し、高い関心を持ち、お客様の課題を解決します。目標達成意欲が高い方を求めます。受注後は社内とお客様との調整業務を行うため、オープンで積極的なコミュニケーションを取れることが求められます。

詳しく見る

設計課インタビュー

受注物件の製図作成や新商品開発などを請け負います。 2D/3D CADを使用して、新部材やヤマコー独自のオリジナル製品の開発をします。 お客様の要望をただ形にするだけではなく、環境に配慮した素材選びから、実際の使用感などを具現化する構想力、設計力、アイデアが求められます。

詳しく見る

製造課インタビュー

プラスチックダンボール製品の加工を行います。 オーダーメイド商品を主流としているため、様々な加工作業と同時に機械設備のメンテナンスやパートタイマーの業務管理。生産効率を上げるにはどのような取り組みが必要なのかを身体と頭を駆使して答えを導き出せる方を募集します。

詳しく見る

企画課インタビュー

見込み客を見つけ顧客化し贔屓客に変えるための活動全般を担当します。物事を定量化して考え、仮説・実行・検証のサイクルで業務を進めることが求められます。会社の方向性を理解したうえでどのようにすれば集客できるか。中長期的ビジョンを描ける方、本質を見極め問題を構造化する能力のある方を募集します。

詳しく見る

調達課インタビュー

業務は受注物件の工程作成や作業進捗管理といった生産管理。 発注材料の手配、納期短縮コストダウン交渉をする購買業務が含まれます。また工賃表の作成や改訂などの担当も管理部の業務となります。ルールを徹底し、管理業務を更に強固にしてくださる方を募集します。

詳しく見る

総務課インタビュー

総務は会社の屋台骨というように、業務・人事労務・経理など、非常に広範囲の業務をこなすのも特徴の一つです。また他部署よりも経営層に接する機会が多く、どの部署よりも企業理念や方向性を理解して示していかねばなりません。業務能力の他に、横断的なコミュニケーション能力や強い信念を併せ持つ方を募集します。

詳しく見る

品質保証室インタビュー

ヤマコーで製造される製品群の品質を管理する部署です。 品質を均一に保ち、安定して供給するという事は簡単なことではありません。 ヤマコーでは独自の品質基準を設け、常に品質改善に取り組んでいます。

詳しく見る